調剤薬局の市販薬についての意見

市販薬についての意見

販売解禁は見送り状態になっています。第三類医薬品は、リスクが比較的低いと言われるものです。




コンビニでの取り扱いが可能となりました。主なものとして、ビタミンB・ビタミンC含有保険薬や整腸剤、消化薬などがこれにあたります。



薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。


賛否両論あるのですが、ある調査ではコンビニで市販薬を購入できると良いと思う人が80%、風邪薬や解熱剤なども変えると便利だと思っている人が70%いることが分かっています。

 

ドラッグストア